自助、公助、そして「共助」

Pocket

今朝は、柏上三丁目町内会の総会。

松戸市での児童殺害事件を受け、参加者からは防犯についての質問や防犯カメラ設置などの要望も出されました。

防犯や防災での、町会の役割は大きいと思います。

柏駅前の住宅地に位置する柏上三丁目町会は、人口が増加している地域ですが、その分、人の出入りが多く、振り込め詐欺などの拠点が置かれるなど犯罪も増える恐れもあります。

パトロール、防犯ノボリ、声かけ運動、清掃、自転車の整頓など、町会活動が盛んな地域では、犯罪が起こりにくくなります。

犯罪の起こりにくい地域となるよう、活動していきたいと思いました。

また、北朝鮮のミサイルについて国のやるべき議論は至るところで耳にしますが、私たちにできることでは、「備蓄、連絡や帰宅手段、避難」などです。
これらは、防災で取り組むべきことと共通しています。

自助•公助はもちろん、地域で助け合う「共助」の部分は、一人ではできず町会として話し合っていくべきものです。

今年もDIG(災害図上訓練)など企画できれば。

会長の交代もありました。前会長は15年以上にわたり、地域のためにご尽力されました。本当に感謝しています。

総会後、夏祭りに向け、山車の修理。
いろんな才能を持った方々が集まっていると実感します。
山車の車検も必要ですね。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)