柏駅前に図書館を!

Pocket

「柏駅前に図書館を!」
これは、市民の願いだと、選挙期間中に多くの方々とお話しし、強く思います。

10年前、このパレット柏も入っているD街区に図書館が設置される予定でしたが、
「ハコモノ行政」や「税金の無駄使い」ということで中断。
それ以降、柏市の図書館政策は停滞しています。

人口減少や消費行動の変化から、全国の地方都市では、
駅前から百貨店の撤退が撤退するなど、中心市街地が衰退。
今、あらためて商業から文化や暮らしの拠点となるようなまちづくりが求められれています。

そごう柏撤退して3年が経ちました。
民間同士の話し合いだけではなく、まち全体で取り組んでいくべきです。
これまで山下は、柏駅前に図書館を設置すべき提案してきました。
全国、世界中の図書館を見て回り、その地のリーダーたちと意見交換してきました。

柏駅前に新しい「暮しと文化の拠点」をつくりませんか?

今こそ、柏駅前に図書館を。
実現に向け、3期目、全力で取り組みます!

旧そごう柏の現状と今後の見通し-柏駅前のまちづくり 

友人が、応援のメッセージをFacebook上でシェアしてくれました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)