自然と暮らしをつくるNATURE STUDIO

Pocket

神戸市の湊山小学校跡を活用したコミュニティ型複合施設「NATURE STUDIO」を、村上 豪英さんにご案内頂きました。

村上さんは、この事業の代表でもありますが、神戸モトマチ大学の学長と柏まちなかカレッジのご縁で親しくしていただいています。
https://y-yamasita.com/%e6%9f%8f%e3%81%be%e3%81%a1%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8/367.php

NATURE STUDIOには、ビール醸造所、ハーブショップ、水族館、フードコート、学童保育、就労支援、小規模保育が入居するとのこと。
ちなみに福原京の雪見御所跡とも言われています。
緑を市民と共に作っていく仕掛けに感動しました。
園芸家の藤田毅さんから、Nature Studioに構えるハーブショップのコンセプトと思いをお聞きしました。
食べたり、薬用になったり、役立つ緑を、市民の手で育てていく。
落ち葉も蒸留してオイルを抽出したり、果樹やどんぐりを食べたり、まちの緑のあり方を見直していく動きになりそうです。
湊山醸造所もご案内いただきました。
小学校の給食室だった施設です。
クラフトビールの動きは、地域経済やまちづくりを考える上でも要注目です。
「クラフトビールを通して、都心の歩道をオープンな交流空間に変えよう」
公共空間活用の社会実験から、地域の魅力を引き出すブルワリーを目指されています。
プレイスメイキングの考えが根底にあり、多様な人たちが集まってくる様子を垣間見ました。
ビールができるまで、分かったようなつもりでいましたが、本物から学ぶことは多いです。
記念すべき初醸造 BREAKTHROUGH 楽しみです!

クラウドファンディングにも取り組まれていますので、皆さん、ぜひお力をお貸しください。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)