華山1914文化創意產業園區ー台北報告⑤

Pocket

日本統治時代に作られ酒造工場跡をリノベーションし、レストラン、商店、映画館、コンサート会場、劇場、展覧会場、トークショー会場、ワークショップの8つの複合施設である。

台北では、「文創」という言葉を目にする。
「文化創意」の略で、2002年5月から台湾政府が掲げた発展計画で、新しい産業をおこしている。
台湾では官民一体となって、文化財だけではない歴史あるものを残し、その価値を見出している点は、私たちも見習わなければならない。

とにかく、人が集まっている。
少し丘になった芝生に、人が座っている。

TEDのトークライブや金田一少年の事件簿のイベントも開かれ、
ウェディングのような撮影も行われていた。

本屋さんでは、カフェも併設していて、オシャレだ。

日本の本も、多く訳されていた。
消費を促すのではなく、ライフスタイルや文化を提示する。
それがかえって売上につながっていく。そんな空間だった。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)