新入学児童に対する登下校時の見守り活動の実施

Pocket

新入学児童に対する登下校時の見守り活動の実施について、柏市から情報提供がありました。

毎年,市内小学校では新入学児童が安心して登下校できるように,各校教員や地域ボランティアにより登下校時の見守り活動を強化しています。そこで,昨今の児童をねらった痛ましい事件の影響も考慮し,市内小学校の入学式に併せて,関係各課がサポカー(青パト)にて新入学児童の登下校の見守り活動を次のとおり実施します。

1 目的
新入学児童の登下校の見守り活動をすることにより,通学路の安全を確保するとともに,児童が地域全体に守られているという安心感を持ち,毎朝元気に登下校することで,児童の健全な育成に貢献するため

2 実施期間
平成31年4月11日から4月17日までの間の平日5日間

3 実施時間
(1) 登校時~午前7時から午前8時15分までの間
(2) 下校時~午前10時30分から午後0時30分までの間

4 実施部署
(1) 防災安全課
(2) 児童生徒課
(3) 少年補導センター
(4) 柏警察署生活安全課

5 実施場所及び方法
市内を北部,中部,南部,沼南の4ブロックに分けて,担当ブロック内を小学校や通学路
を中心とした警戒パトロール及び音声広報を実施

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)