補助金制度を利用し、振込め詐欺等対策電話機購入した94%の方が満足と回答(アンケートを実施結果のご報告)

Pocket

補助金制度を利用し、振込め詐欺等対策電話機購入した94%の方が満足と回答とのアンケートを実施結果の報告が、柏市よりありましたので、共有いたします。

*********

令和元年(平成31年)度に「柏市振り込め詐欺等対策電話機等購入等補助金制度」を利用したかた(478人)を対象に,以下の方法でアンケート調査を実施し,395人のかたから回答いただきました。

そのうち約94%のかたが「大変よかった」または「よかった」と電話機購入に満足しているとともに電話機購入後,不審電話があっても「通話をしなかった」が約73%と振り込め対策電話機が,振り込め詐欺対策に大変有効であることが分かりました。

また,振り込め詐欺の有効な対策として「相談ができる体制づくり」や「警察,市などの広報,啓発活動」を希望しているかたが多いことから,市ではこれらの要望を踏まえながら対策を強化し,「安全で安心なまち柏」を目指してまいります。

1 アンケート方法
(1) 実施期間 令和2112日(月)~1130日(月)

 (2) 対象者
令和元年(平成31年)度に「柏市振り込め詐欺等対策電話機等購入等補助金制度」を利用したかた478

 (3) 方法 アンケート用紙を対象者に郵送

 (4) アンケート結果

本アンケート結果により購入者は,振り込め詐欺等対策機能付電話機の活用に加え,電話番号表示(ナンバーディスプレイ)機能,迷惑電話防止(振り込め詐欺対策)機能,留守番電話などの設定,購入電話機への電話帳登録等をすることで,一層振り込め詐欺防止対策に有効と認められることがわかりました。このため,本制度利用者以外の市民にも理解していただくため,「広報かしわ」の積極的活用や市内電気店等販売店による制度周知など多様な広報媒体を通じて購入促進をしてまいります。 

また,市条例に基づき被害にあわれた方への支援強化をするとともに引き続き,警察や市内防犯団体と連携して年金支給日前後など詐欺被害が多く予見される時期は,合同啓発キャンペーンを実施するなど被害防止に努めてまいります。

市民の皆様には,本制度を活用して,振り込め詐欺等の被害防止を図るようお願いします。

2 「柏市振り込め詐欺等対策電話機等購入等補助」について

「柏市振り込め詐欺等対策電話機等購入等補助」について

 1 目的
振り込め詐欺等対策電話機等購入等の一部費用を市が補助することにより振り込め詐欺等の被害防止を図り,もって市民の財産を守ることを目的とした制度。

 2 対象者

  (1) 柏市に居住し,かつ,柏市の住民基本台帳に登録されたいる65歳以上の者であること。

  (2) 柏市内の事業者等から振り込め詐欺等対策電話機等を購入等及び取り付け工事をした者であること。

  (3) 申請年度を基準として,当該申請年度以前5か年度以内に,本人及びその同居の家族が,柏市の市税を滞納していない者であること。

 3 対象となる電話機

  (1) 自動音声アナウンス機能
電話機に登録されていない電話機からの着信に対しては「この電話は振り込め詐欺対策(迷惑電話防止)のため,録音されます」等のメッセージが相手に流れ,会話が自動録音される機能。

  (2) 迷惑電話ブロック機能
株式会社トビラシステムが保有する迷惑電話番号リストに登録されている,詐欺等に使われた可能性が高い電話番号からの着信を拒否する機能。

 4 補助額
 (1) 対象経費の2分の1の額 (千円未満の端数は切り捨て)  

 (2) 補助金の額は10,000円が上限

 5 交付実績 平成28年より開始

   交付件数  1,224人

   H28年度124人,H29年度143人,H30年度179人,R元年度47

     R2年度300(令和3年1月末現在)

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)