クラウドファンディングの実施ー市長の市政報告より

Pocket

本日、令和元年6月7日(金曜日)「市議会令和元年第2回定例会(6月議会)」が開会しました。冒頭に市長から、市政の主要な事項等について報告がありました。

柏のクラウドファンディングの実施について

夏に欠かせない風物詩となっている手賀沼花火大会については、今年も8月3日の開催に向け各種準備を進めているところです。

今年の手賀沼花火大会では、多くの人に「ふるさと柏」への愛着や誇りを再認識していただき、より多くの人に応援してもらうことを目的に、ふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングによる寄附を初めて導入し、4月26日から募集を開始しております。このような寄附を通じ、この大会に寄せるみなさんの想いを花火として打ち上げたいと考えております。

また、このほかにも全国的にも珍しいかやぶき屋根の旧手賀教会堂の保存修理事業にクラウドファンディングを導入してまいります。

旧手賀教会堂はその稀少性、文化財的・歴史的重要性が認められ、千葉県指定文化財に指定されていますが、建物の劣化や損傷が著しいことから、保存修理にかかる事業費の一部にクラウドファンディングを活用し、工事を実施するとともに、旧手賀教会堂を市内外にアピールする機会にしてまいります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)