政治家の看板

Pocket

今年に入り、繰り返し看板が壊されています。2月頃から警察にもご相談し、捜査して頂いています。

私の意見を発信すれば、私の考えに反対の方もいらっしゃると思います。
目立てば、面白くないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
新しいことを始めたり、社会の仕組みを変えると、反発する方々や不利益を被る方々がいらっしゃるのも理解しています。

だからといって、自分の意見を隠したり、活動を控えたりしていては仕事になりません。

いたずらされたり、脅されたり、誹謗中傷されたりすると、自分の活動が社会に知られてきた証拠だと、自分に言い聞かせています。

ただ、ご好意で看板をつけさせて頂いている方にもご迷惑をおかけしてしまいます。

何度も壊されると、一つ1万円ほどはかかっているので、今年だけでも大きな出費となり、経済的にも痛いです。
※寄付・カンパ募集中です。

警察の方にもご迷惑をおかけしますし、こちらも時間を割かなければなりません。

こうして、看板を置かせて頂けなくなったり、修理できないままになってしまったところもあります。

それでは破壊した人の思うツボになってしまうのも悔しいので、今回は壊される前よりも主張する看板に応急処置しました。

向かいのNoblesse Oblige にラミネートをお借りし、50円で制作。

ありきたりの看板ではなく、立ち止まって読んでもらえるようにしました。
こんな挑戦ができるのも、アクシデントのお陰です。

この看板は、公職選挙法で定められたものです(大きさも規定内です)。
市議会議員•候補は、全12本を設置することが認められています。

この公職選挙法で定められた看板を壊すことは、器物破損ではなく、自由の妨害として、自由で民主的な社会を壊す罪として問われます。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++

山下洋輔後援会では、山下洋輔の活動に賛同してくださる方へカンパのお願いをさせていただいております。 100円でも結構です。ご支援お待ちしております。

■カンパのお振込先 ■
銀行 みずほ銀行 柏支店(店番号329)
普通預金 口座番号 4139906
加入者名 山下洋輔後援会

お振り込みいただきましたらメールまたはお電話でご一報いただけると助かります。

Mail : info@y-yamasita.com

TEL : 04‐7170‐0668
銀行振込以外に、山下に直接お渡しくださっても構いません。

※ 個人名でカンパをすることは認められていますが、企業名や団体名での寄付はできません。
※ 法令上、5万円を超える場合は寄付した方の氏名と電話番号が必要になります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)