議会に向けてー議案説明会やヒアリング

Pocket

今日は、朝から柏市議会の第一回定例会提出予定議案について、柏市当局からの説明会でした。

ふるさと納税など、ニュースにも取り上げられるのではないでしょうか。

来年度予算案も示されました。
第五次総合計画に従い、子育てや教育、健康寿命、地域の重点目標を優先したメリハリのある予算となっています。

「聖域なき改革」とも示され、公共施設のリストラの検や民営化などにも踏み込むとのことです。
ここ数年、行政のムダの削減や事業効率化、人件費削減などには取り組まれてきましたが、根本的な部分から見直していかなければならない時期にきています。

柏駅前のまちづくりについては、担当部署だけでなく、他の部署の職員さんからもヒアリング致しました。

議案説明が終わってから、柏市公設市場に向かい、売り上げ高の推移や施設整備の状況などヒアリング。
松戸北部市場との統合に向け、どのような方針で運営していくのか?
柏の「食」を考える上で、こちらも大切な時期です。

夜は、息子が誘導灯を出してきて、オーライオーライを始め、なかなか寝ませんでしたが、やっと眠りにつきました。

今から、事務作業や政策研究に入ります。来年度の予算案や提出される予定の議案については、ブログなどで取り上げていく予定です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)