【速報】カリフォルニア州トーランス市長選挙と市議会議員選挙 #Torrance Election June 7, 2022

Pocket

柏市と姉妹都市であるカリフォルニア州トーランス市で、市長選挙と市議会議員選挙が、6/7行われていました。トーランス市では、約10年ぶりに新市長を選出する選挙になります。

トーランス市は、人口の35%〜37%はアジア人で、日系コミュニティは100年以上トーランスの重要な位置を占めています。
ホンダなど日系企業も多く、極真会館の八巻 建弐さんは、トーランスに道場を開かれていました。

 George Chen氏、アジア人初のトーランス市長となるか。

City Treasurer(収入役、財政官)には、TimGoodrich氏がリード。

Council (市議会議員、市理事)District 1では、日系人の Jonathan Kajiがリード。

Council (市議会議員、市理事)District3では、Asam Sheikh 氏がリード。

Council(市議会議員、市理事) District5では、Aurelio Mattucci氏がリード。

City Clerk(書記)では、Rebecca Poirer氏。

Measure SST

June 7, 2022, Torrance Election – See the Candidates</p>

【選挙から、その都市を知る】
これまでトーランス市議会をオンラインで傍聴し、SNSでトーランスの議員さんとも交流し、政治行政の仕組みを学んできました。
https://y-yamasita.com/%e8%ad%b0%e4%bc%9a/11998.php

ただ、選挙だけは、制度や仕組みでなく、現地で経験してみなければ分からないことがあります。

私は、悔いのない人生を送りたいと行動してきたつもりですが、今回、トーランスの選挙に現地で参加できなかったことが残念でなりません。
柏市長選挙が終わった後、トーランスの選挙応援や潜入ルポみたいなことを計画していました。そして、姉妹都市トーランスでもつながりを作っていきたいと考えています。
その街を知るには選挙が一番です。

地域•人のつながりや人生経験が得られるのも選挙です。通常生活•ビジネスの10倍以上のスピード•濃さだと実感します。

今回は、トーランスを訪問することが実現できませんでしたが、別の機会には、再挑戦したいと思います。

今週のライブ配信で、トーランス市の選挙や政治行政について、お話しできればと思います。

写真は、2018年10月に、トーランス市と柏市の姉妹都市交流45周年記念で、柏市に来訪したAurelio Mattucci議員との写真です。

トーランスと柏市との姉妹都市交流45周年記念

姉妹都市のトーランスの議会で、柏市との交流についてお話しされています

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)