野田市議会議員選挙2022/ 期日前投票情報

Pocket

【野田市の皆さん、選挙が始まります!】今日から野田市議会議員選挙が始まり、5/22が投開票日です。月曜から期日前投票もできます。※期日投票所は末尾に記載しておきます。

山下は個人的に、竹内みほさんと栗原もときさんを応援しています。

思い切って、表明いたします。

皆さん、是非とも、清き一票とご家族・ご友人への呼びかけをお願いいたします。

他の方を応援される皆様も、選挙を盛り上げていただきたく、お願い申し上げます。

「誰が当選しても、変わらない」という諦めや現状の政治へのご不満もあるかとは思いますが、市議会議員選挙は、私たちが暮らしに近く、街に働きかけるための機会でもあります。

お世話になっている候補者も多く、なかなか「表立っては応援できない」というのが正直なところかもしれません。

お隣の市に住む私ですらそうなので、野田市にお住まいの方はなおのことと思います。

竹内みほさんは、「未来を拓く東葛一の教育」をかかげられ、私も政策についても意見交換させていただいてきました。

議員としての大先輩ですが、柏のイベントや事業など現地に足を運び、ご自身お目で確認され、私のような若い議員からも話を聞くなど、貪欲に学び、野田市に生かそうさという姿勢には、私も勉強させていただいています。
議会の会派である六諭会の会長として、議長も経験され、責任をもって議会を運営されてきました。

議会の会派である六諭会の会長として、議長も経験され、責任をもって議会を運営されてきました。

栗原もときさんは、「こどもにツケをまわさない」ことをモットーに、子どもや子育て世代のための政策も力を入れられ、長期的な財政についても厳しく向き合っています。

あえて無所属で、組織に頼らない姿勢は、私と通じるものがあります。
私の選挙でも、長時間、一緒に街頭に立って、応援演説をしていただきました。

先日は、雨にも負けず、熱い思いを込めた辻立ち演説をお聞きすることができました。ガッツのある人物です。
あえて無所属で、組織に頼らない姿勢は、私と通じるものがあります。

選挙に「絶対」はありません。

候補者は必死です。

選挙が終り、不本意な結果になった時、「そんな大変だったら、言ってくれれば、もっと応援したのに」という会話を何度も見てきました。

候補者は、大変だから力を貸してほしいと」何度もお願いしているはずです。それでも、その候補者への信頼があるから、「大丈夫だろう」という安心になり、油断になってしまったのかもしれません。

「立場上、色々あって・・・」という思いもわかります。

一人一票しかないもどかしさもわかります。

より良い地域、社会、未来にしたいという原点にかえって、選挙や政治に向け合っていただければと願います。

私自身体は一つでありながら、お二人を応援する形で、申し訳ない気持ちですが、竹内みほ候補と栗原もとき候補お二人の「必勝」を柏からお祈りしています。

野田市の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

◆野田市議会議選挙 期日投票所
https://www.city.noda.chiba.jp/shisei/senkyo/1000871.html

1 市役所8階

2 いちいのホール4階(関宿コミュニティ会館) 東宝珠花237番地1

3 南コミュニティセンター1階 山崎2008番地

4 北コミュニティセンター1階 春日町16番地の1

5 イオンノア店3階

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)