千葉県への緊急要望-新型コロナウイルス感染症対策

Pocket

新型コロナウイルス感染症対策に係る千葉県への緊急要望について、柏市より情報提供がありましたので共有いたします。

*******************
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い,要介護・障害のある人の感染時の対応強化について,県内3市(千葉市・船橋市・柏市)の市長連名で,千葉県に対し要望書を提出します。

1 日程・場所
令和292() 午後340分~
千葉県庁 大会議室 (本庁舎5階)

2 出席者
1 要望先 千葉県  森田 健作 知事

2 要望者
・千葉市  熊谷 俊人 市長
・船橋市  松戸 徹 市長
・柏市   秋山 浩保 市長

3 要望の趣旨
高齢者施設等での感染発生時に的確に対応するための「人材確保」「応援派遣に関する体制の構築」「配慮を要する高齢者や障害者等が陽性者・濃厚接触者となった場合の病床確保・支援体制整備」などについて要望するもの。

4 その他
 ・上記2の出席者については,急遽変更となる場合があります。
 ・要望書提出時の取材は,冒頭のみ(要望書手交まで)となります。
 ・要望書提出後,午後4時より本庁舎1階県民ホールにて,3市長の囲み取材を行います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)