いつのまにか42歳に

Pocket

沢山のお祝いのメッセージを頂き、本当にありがとうございました。社会が殺伐とし、Twitterではやり場のない怒りをぶつけるようなコメントや深刻な相談メッセージが多い今日この頃なので、温かいメッセージにパワーを頂きました。

この2か月、私の活動や生活はガラッと変わりました。
今までと違う汗のかき方に戸惑う間もなく、必死に生きています。

しなやかに。粘り強く。誠実に。
42歳を生き抜いていきたいと思います。

前例のない事態だからこそ拓けてくる可能性があります。
立場が違っても、協力し合おうという機運があります。
形式でなく、実際に役立つことが求められています。
今、社会を立て直すチャンスです。

昨日、議会の大先輩が私の部屋にふらっとお訪ねになり、「新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態となり、
これまでの常識が通じなくなり、山下さんの言うように『一生涯学び続ける人を育てる柏』にしていかないといけないよな」とお話しいただきました。

さすがベテランです。表面的な愛想がよいわけでもないですが、ここぞという時のコミュニケーション能力が違います。
これから深刻な状況を打開するため、大胆な政策を、スピード感をもって決めていかなければならない時です。

何気ない会話をしながらも、議員それぞれの力を活かしながら、この局面を乗り越えていくための地ならしをしています。
議員となり8年半。対人関係について鍛えられました。

今更ですが、柏市議会議員 山下洋輔のFacebookページを開設し、柏市の政治情報などを発信していきます。
https://www.facebook.com/yamashita.yosuke/
多くの柏市に関わる皆様に見ていただきたいので、シェアやお友達へのおススメなど、何卒宜しくお願い致します。

算楽塾でも、オンライン授業に切り替え、独自のスタイルを打ち立てようとしています。
小学生4-6年生、中学1年生のお子様に、ご紹介ください。
https://www.sangakujuku.com/

こうして生きていられるのも、これまで生み育ててくれた両親をはじめ、関わってくれた沢山の人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
写真は誕生日のお祝いのメッセージに、両親から送られてきたものです。

私の仕事を邪魔する子どもたちですが、ノビノビと元気でいてくれることは、本当にありがたく、この厳しい状況の中で、子どもたちの笑い声に、私は元気づけられ、助けられています。

妻の誕生日から娘の誕生日に続き、結婚記念日、そして自分の誕生日です。
妻と子供たちに感謝です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)