【柏市】緊急事態宣言を受けた柏市の当面の対応の一覧

Pocket

柏市新型コロナウイルス対策本部 より、緊急事態宣言を受けた当面の対応について情報提供がありましたので、共有いたします。

**********************

令和2年4月8日(水)に実施した,第8回柏市新型コロナウイルス対策本部会議において,緊急事態宣言を受けた柏市の当面の対応について,
下記のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 対応について

(1)学校 (担当 学校教育課 電話 04-7191-7367) ※4月7日情報提供済み

・市立小・中・高等学校の一斉臨時休業期間を5月6日(水)まで延長します

・市立小・中学校の入学式を5月7日(木)以降に延期します

・学校における児童生徒の受け入れを4月9日(木)から中止します
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/270100/p054452.html

(2)保育園等 (担当 保育運営課 電話 04-7167-1137)

・4月13日(月)から5月6日(水)まで休園します
※仕事を休むことが困難な方のお子さん等に限定して保育(特別保育)を実施
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/070800/p054459.html

(3)こどもルーム (担当 学童保育課 電話 04-7167-1294)

・4月9日(木)から5月6日(水)まで休所します

※仕事を休むことが困難な方の児童等に限定して保育(特別保育)を実施
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/070300/p054474.html?fbclid=IwAR04Ijqb3yyAuZqtsNdrmF8_HdZM94yrV2ZBIapGXbDNJE09BDtGO-g8-W4

(4)社会福祉施設 (担当 法人指導課 電話 04-7167-1625、障害福祉課 電話 04-7167-1136)

・県の対応を踏まえつつ,現時点では,感染拡大防止策を講じながら,サービス提供を継続する。

(5)経済対策 (担当 商工振興課 電話 04-7167-1141,福祉政策課 電話 04-7167-1131)

・県同様,市として個別業種への休業要請は行わない。

・中小企業に最大200万円,個人事業主に最大100万円を給付する※経済産業部,柏商工会議所及び柏市沼南商工会で対応検討中

・収入が減少した世帯に対し現金30万円を給付する※実施本部等の対応検討中

(6)支援実働チームの設置 ※4月8日情報提供済み

・4月8日(水)より新型コロナウイルス対策本部支援チームを設置

・実働人員:5名

・役割:各対策における情報発信支援,対策本部の決定における情報発信支援

(7)コールセンターの拡充(担当 保健所総務企画課 電話 04-7167-1255)

・4月9日(木)から24時間体制として運用する。

2 市長から市民の皆様へのメッセージ

市民の皆様へ
安倍首相から新型コロナウイルス感染症に関わる緊急事態宣言が4月7日に出されたことを受け,千葉県は県民に対し終日の外出自粛が要請されました。
柏市も,これらを受け学校や保育施設の臨時休業等,人の往来を抑制する措置を取ることとしました。これらの対応は,市民の皆様の生活に大きく影響を与えることとなり大変申し訳なく思っておりますが,今まさに感染拡大を防止するために,一人一人の行動が大切な時と考え実施することといたしました。
しかし,市民の皆様の生活や健康を維持するため,食料品や日常品を扱うスーパーマーケットでの買い物や医療機関への通院等はこれまで通り行えます。
また,今後国は緊急経済対策について詳細な情報を出していきますが,それらについては市民の皆様に分かりやすく情報発信を行ってまいります。
これまで経験のない日常が続くことになりますが,人と人との接触を控えることが,新型コロナウイルスの感染拡大を防止し,これまでと変わらない日常を取り戻すための一番の対策となります。
市民の皆様におかれましては,行政機関から出される情報を基に,冷静な行動を心掛けていただきますようお願いいたします。
令和2年4月8日   柏市長 秋 山 浩 保

 

***********************************

追記 4月8日20時
放課後デイサービスについて、
千葉県が継続の方針を示しているため、今回は休園としていない。
ただ、感染リスクはあり、今後の状況をみながら検討していく。
柏市は東京都に通う市民が多く、東京都の方針も注視する。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)