社会を明るくする運動 柏市大会2019

Pocket

政治活動まっただ中の時期でも、保護司の面談は月に5件担当しています。

日々の生活が、政治と直結しています。本当に忙しい時ほど、理想論ではなく、本当に生活と政治がつながっているかどうかが試されていると感じます。
今日は社会を明るくする運動 柏大会が開催されました。

犯罪や非行をした人の立ち直りを社会の中で見守り、地域のチカラで支えていけるよう、様々な立場から活動が行われています。

優秀作文の朗読や松葉第二小学校吹奏楽部による演奏もあり、観察官からの講演もあり、少しでも更生保護について知ってもらえるようなプログラムです。

地域で立ち直りを支えていくという考えを浸透させていけるよう、保護司の一人として、私も取り組んでいきたいです。

今回の議会でも、再チャレンジ可能な社会を目指し、社会を明るくする運動の推進と更生保護サポートセンター設置について質問いたしました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)