敬老会と地域の支え合い

Pocket

柏中央地域ふるさと協議会の敬老会のお手伝い。

余興には、いつまでもお健やかにお過ごし頂きたいという願いを込めて、お囃子、日本舞踊、フラダンス、南京玉すだれ、ガマの油の売り口上をご披露頂きました。

健康で、長生きできる地域社会を目指します。

先日の議会質問では、柏市での「支え合い活動」を取り上げました。
住民同士が助け合える仕組み作りをいかに作っていけるか?
計画だけでなく、実現に向けての議論を致しました。

柏中央地域ふるさと協議会の加賀美会長も、来賓でご挨拶された秋山市長も、「支え合い活動」についてお話しされました。
「支え合い活動」が実現できるかどうかは、今後の社会にとって重要な課題です。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)