【柏市】宿泊療養施設でデパ地下のお弁当を提供

Pocket

宿泊療養施設でデパ地下のお弁当を提供について、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

**********

柏市では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、宿泊施設を借り上げ、宿泊療養施設として、陽性者のうち無症状病原体保持者及び軽症者の受け入れを実施しています。

この度、株式会社高島屋柏店様のご協力により、宿泊療養をされている方々に対して、デパ地下のお弁当をご提供させていただくこととなりました。新型コロナウイルスのオミクロン株による感染拡大に伴い、様々な事情を抱え、宿泊療養を選択せざるを得ない方々に対し、少しでも不安な気持ちの緩和につながるよう、快復への願いを込めてご提供させていただくものです。

1 宿泊療養施設

名称:ホテルルートイン柏南

住所:柏市大島田1丁目4-3

2 デパ地下お弁当提供開始日

令和4年2月9日(水曜日)から

※以降、週一回程度、昼食時に提供します。

3 柏タカシマヤについて

昭和48年(1973)11月2日、柏高島屋としてオープンをし、柏駅西口の象徴的な商業施設として、長きにわたり市民の生活を支えています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)