リニューアルされた教育福祉会館の一階

Pocket

誰もが集える みんながつながる 地域へ広がる

今年度4月にリニューアルされた教育福祉会館(ラコルタ柏)。
教育 ・ 福祉を一体化することで、 あらゆる市 民の学びや活動を支援し、 多世代交流や地域 福祉活動につなげることで、 地域の課題解決 に取り組む施設です。
全市民のための施設、まるごと相談 ・ 伴走支援、学びによる地域づくりが目指されています。
さて、地域での相談を受け、福祉の相談窓口を訪れました。
生活に関する悩みごとで「どこに相談したら?」と困ったら柏市福祉の相談窓口へ。
柏市教育福祉会館の1階です。
事前に電話など、相談予約されるのをおすすめします。
帰りに立ち寄った「A-yell(あ・えーる)テラス」
以前、、喫茶店「かしわっ葉」があった場所です。
「A-yell(あえーる)テラス」は障害者、生活困窮者、引きこもりの方などさまざまな方々の支援(居場所作り含め)として開設された場です。
私が訪れた時には、個展が開催されていました。
入口付近に机があり、その隣の本棚には、「gente(ヘンテ)」という「人を通して障がいを識る。」ことを目指すフリーペーパーが配架されています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)