【柏市】新型コロナウイルス感染症における 自宅療養者への在宅医療支援体制を強化

Pocket

新型コロナウイルス感染症における 自宅療養者への在宅医療支援体制を強化について、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

*********

柏市では,新型コロナウイルス感染症の自宅療養者のうち,柏市保健所が必要と判断した 方に対して速やかに医療が提供できるよう,地域の医療機関,訪問看護ステーション,薬局 が連携した在宅医療支援チームと,市が契約した在宅医療機器供給事業者の医療的支援 により,自宅療養者への在宅医療支援体制を強化しました。

1.実施協力機関
柏市医師会(医療機関) 柏市訪問看護ステーション連絡会(訪問看護ステーション) 柏市薬剤師会(薬局)

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)