【柏市】ファイザー社製ワクチンの供給量減少と今後の見通しについて

Pocket

ファイザー社製ワクチンの供給量減少と今後の見通しに ついて、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

※令和 3 年 7 月 2 日に提供いたしました資料について一部訂正いたしました。
5② ファイザー社ワクチンの供給状況
【誤】 分配量(箱)第6クール分配量の基本型 11+保健所 26
【正】 分配量(箱)第6クール分配量の基本型 10+保健所 26
5⑥ ファイザー社ワクチンの供給状況

*********

柏市は,高齢者向けの新型コロナウイルスワクチン接種において,柏市保健所に供給され たファイザー社製ワクチンを,個別接種を行う医療機関へ配送する仕組みを取っています。
この度,第9クールにおいてワクチンの分配量が減少したことにより,各医療機関へ配送す るワクチン数も 7 月 5 日より減らさざるを得ない事態となりました。医療機関によっては,予約 数の削減や接種予約をお断りすることが想定されます。市民の皆様並びに医療機関の皆様 に,御迷惑と御心配をおかけしますことをお詫びするとともに,次のとおりできる限りの対応を 行ってまいります。

1 ファイザー社製ワクチンの供給量
第 8 クール(令和 3 年 6 月 21 日以降供給分):53 箱(うち保健所分 34 箱) 第 9 クール(令和 3 年 7 月 12 日以降供給分):34 箱(うち保健所分 28 箱)

2 個別接種を行う医療機関への影響
7 月 5 日の週において,各医療機関の希望数に応じて配送した場合,ワクチンが 不足することが見込まれています。

3 ワクチン不足の背景
柏市におけるワクチンの個別接種は,国の支援策等を背景に,各医療機関におけ る接種体制が徐々に強化されてまいりました。5 月上旬の 1 週間あたり 1,870 回に 比べ,6 月下旬には 1 週間あたり 25,847 回まで拡大したところです。 しかしながら,7 月以降は,国からのファイザー社製ワクチンの供給量が減少さ れることとなり,各医療機関へ配布するワクチンが不足する事態となりました。

4 今後の対応について
市内医療機関におけるワクチンの在庫調査を行い,在庫の有効活用によるワクチ ン配布の継続を図ってまいります。
なお,各医療機関の予約済み数に基づく希望ワクチン数の把握と精査を行い,来 週以降の配送数を決定してまいります。
また,予約をしている市民の皆様に対しては,各医療機関を通じてお渡しする市 長名による文書を作成しました(以下のページ参照)。

【柏市】新型コロナワクチンの不足について

5 今後の接種体制の見通しについて
現在,柏市医師会の御協力をいただき,柏市中央体育館のほか,南部クリーンセ ンター,柏市沼南保健センターでの集団接種を予定しています。それ以降も,市内 複数会場において,集団接種の検討及び準備を行っているところです。市民の皆様 には御心配をおかけし大変申し訳ございませんが,希望されるすべてのかたにワク チン接種を受けていただけるよう,体制の構築に取り組んでまいります。

参考資料「令和 3 年 7 月 1 日付 柏健健第 347 号 新型コロナワクチンの不足について」 「令和 3 年 7 月 2 日 柏市定例記者会見資料抜粋」

※7月3日訂正
【誤】 分配量(箱)第6クール分配量の基本型 11+保健所 26

【正】 分配量(箱)第6クール分配量の基本型 10+保健所 26

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)