【柏市】新型コロナウイルス変異株PCR検査の開始について

Pocket

新型コロナウイルス変異株PCR検査の開始について、柏市より情報提供がありましたので共有いたします。

******

柏市において,5 月 10 日より,新型コロナウイルス変異株の PCR 検査を開始します。

変異株の検査は,柏市保健所で陽性が確認された検体を千葉県衛生研究所へ搬入し, 検査を行っていましたが,この度,柏市保健所での検査体制が整ったものです。

従来型に比べ感染力の強さや重症化が懸念される変異株ですが,柏市で検査を行うこと によって,市内における感染拡大抑制に寄与できると期待しています。

1 検査対象
柏市保健所で行った新型コロナウイルスPCR検査により陽性が判明した検体 のうち,変異株疑いの検体(変異株流行国・地域に滞在歴があるなど疫学調査で感 染が疑われる検体等)及び変異株疑い以外の検体のうちウイルス量が多い検体(C t値 30 を目安とする)等を対象とします。

2 検査回数
現時点で,週 1 回の検査のほか,感染状況を踏まえて随時実施する予定です。 1 回あたりの件数は,最大 24 検体です。

3 変異株検査の流れについて
柏市で変異株陽性が確認された検体については,千葉県へ報告の上,遺伝子型を 特定するため,国立感染症研究所に遺伝子解析を依頼します。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)