【柏市】 市立柏病院での新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【第2報】

Pocket

市立柏病院での新型コロナウイルス感染症感染者の発生について【第2報】、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

**************

市立柏病院で発生した新型コロナウイルス感染症と診断された感染者2名の接触者の調査をしている中で,市立柏病院の医療従事者及び入院患者で新たに2名の方が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

その結果,当該施設における感染者は合計で4名となりました。

引き続き,市では感染拡大防止措置を行ってまいります。

〇新規感染者の状況

番号 年代 性別 居住地 区分 発症日 検査確定日 備考
1455 70代 男性 柏市 入院患者 1/16 1/16  
1460 40代 女性 埼玉県 職員 1/17  

〇これまでの発生状況

区分 入院患者 職員
柏市発表分
合計

〇市立柏病院の対応について

(1) 外来診療
通常どおり診療を行います。制限する場合は,市立柏病院ホームページでお知らせします。

(2) 入院診療
当該職員及び入院患者の属する病棟については,新規の入院患者受入れを停止しています。

(3) その他
引き続き,職員及び患者の健康状態をチェックするとともに,感染対策を徹底して実施します。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)