【柏市】新型コロナウイルスワクチン予防接種について

Pocket

国の動向を踏まえ,一般会計において,国支出金を財源に,新型コロナウイルスワクチン予防接種に係る準備等経費について計上するとともに,早急な接種体制の確立を図るため,令和3年1月4日に専決処分しました。
※本件については,次の会議においてこれを報告し,その承認を求める予定です。

1 予算規模  8,897万円
そのほか,繰越明許費の追加,債務負担行為の追加を行いました。

2 事業概要等

詳しくは、以下のページに国からの説明を掲載しています。

新型コロナウイルスワクチンの 接種体制確保について

 

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)