病床確保計画におけるフェーズ4(最高レベル)への移行と市長からのメッセージ

Pocket

病床確保計画におけるフェーズ4(最高レベル)への移行が発表され、市長からのメッセージも出されましたので、共有いたします。

柏市ホームページ

病床確保計画におけるフェーズ4(最高レベル)への移行

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/030500/p057368.html

**************

柏市長のメッセージです。

市民の皆様へ

柏市長の秋山浩保です。

市民の皆様、事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けて取り組んでいただき、心より感謝を申し上げます。

さて,このたび柏市を含む東葛北部圏域や,東葛南部圏域,千葉圏域の病床確保計画におけるフェーズ4への移行が発表されました

このフェーズ4とは,千葉県の病床確保計画の最高レベルであり,この状況が続けば,一般医療も含めて医療提供体制に深刻な影響を及ぼすこととなります。

市民の皆様には,これまでにも長きに渡り感染防止対策にご協力いただいている中で,大変心苦しいお願いとはなりますが,これ以上の感染拡大を防ぎ,地域の医療提供体制を守るため,何卒「静かな年末年始」を過ごしていただきますようお願いいたします。

皆様や,皆様の大切なご家族・ご友人の方々にとりまして,年がよりよい一年となりますよう,年末年始の感染防止対策にご協力をお願いいたします。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)