柏市消防職員の新型コロナウイルス感染について

Pocket

柏市消防職員の新型コロナウイルス感染について、柏市役所より情報提供がありましたので、共有いたします。

************************

11月9日(月),消防局警防課に勤務する男性職員1名(市内在住,40代)が新型コロナウイルスに感染していることを確認しました。

1 当該職員について
11月6日(金)までマスクを着用して勤務していました。通勤は自転車を使用していました。

(1) 症状,経過等
11月6日(金)  通常に勤務
11月7日(土)  午後から倦怠感
11月9日(月)  朝,出勤したが倦怠感があるため帰宅,市内医療機関を受診後,PCR検査を実施 陽性が判明

(2) 基礎疾患:なし

(3) 最終勤務日:11月6日(金)

(4) 通勤方法:自転車

 

2 今後の対応
柏市保健所で同課職員にヒアリング調査を実施したところ,全員マスクを着用し勤務をしていたことから健康観察対象者とし,同課職員10名の唾液採取を実施しています。
11月9日(月)に当該職員の所属執務室内の消毒を実施しました。
消防業務は通常どおり(庁舎・警防課窓口等の閉鎖はなし)

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)