ホタルの観察と環境保全の課題

Pocket

環境調査に、息子と同行させてもらいました。

湧水あるところに、蛍あり。
自然環境について考えさせられます。
この豊かな自然を後世に伝えていきたい。今を生きる私たちの使命です。

谷津田が埋め立てられています。
生産性は低いかもしれませんが、多様な生物や自然環境を保全しています。

‪大きな視点で考えるべき課題です。
環境部門の予算だけでなく、雨水排水や河川、農業、都市計画部門とも話し合い、この課題に向き合っていく体制を整えていきます。‪

昨年の絵に手を加え、記憶をクレヨンで描いてみました。‬

息子も描きました。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)