水辺と緑-柏ふるさと公園・北柏ふるさと公園

Pocket

こどもたちと散歩。
柏ふるさと公園まで来ました。

2017年9月23日柏ふるさと公園に隣接する大堀川で水遊びをしていた小学生がなくなる事故がありました。
柏第5小学校PTAと柏中央地域ふるさと協議会から請願が提出され、二度とこのような事故が起こることなきよう、水深が深くなる位置にブイの設置や、水際に柵の設置され、周辺の草も刈られ、子どもの安全確保と環境整備がなされています。

ふるさと公園に青美に来る際には、いつもこどもたちにも伝え、この場所で手を合わせています。

応急用救命ボトルが設置されています。柏市役所と千葉県土木事務所に問い合わせたところ、この応急用救命ボトルは、草を刈っている指定管理者が善意で設置してくれたもののようです。月に一度は点検されているとのことです。
この応急用救命ボトルについて、①船などで見かける救命浮き輪(オレンジ色の、硬い素材のもの)は設置できないのかどうか、②この簡易的な応急救命ボトルでも、使いやすさや耐久性などの実用性があるのかどうかなど、さらに調べてみたいと思います。

北柏ふるさと公園内の花小鳥コーヒースタンド

ウッドデッキの屋根も設置され、いい雰囲気です。

北柏ふるさと公園内に設置されたカフェ「花小鳥」

北柏ふるさと公園内のレンタサイクル
子どもを乗せられる電動ママチャリもあり、人気です。手賀沼周遊できます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)