歴史人口学と現在の人口減少問題

Pocket

歴史人口学の本をチェックしました。
先日、子育て施策について産科医と、じっくり話し合う機会がありました。その時に私がお話しした江戸時代の出産や子育てについて、先生がご興味をお示し頂きました。
この夏は、柏市郷土史料館でも、企画展「幽霊ともののけ」において、「間引き」について扱われていましたし、まとまった研究に目を通しておきたいと思います。
※、企画展「幽霊ともののけ」 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p018773.html
人口を維持したいという政策がある一方で、民衆はどのような人生を選び、そして、その社会はどのようにまわっていたか、今、歴史を振り返る必要があると考えたからです。179-1

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)