川長と柏の歴史

Pocket

昨年の百寿記念に作られたファミリーヒストリーのビデオを観せて頂き、故人を偲び、お見送りさせて頂きました。

昭和33年、角谷テエさんは、割烹 川長を創業されました。
柏には、芸者さんたちが行き交い、華やかな街だったそうです。
昭和54年、川長ビルが竣工。8階建てのビルは、当時の柏では1番高かったそうです。
川長の歩みは、柏の歴史です。
諸先輩方の存在があって、今の柏のまちがあると、しみじみと思いました。
昨日、家族で、ファミリーヒストリーの動画を観させていただきました。
自分達が暮らす柏のまちや日本の歴史を、子どもたちもしっかり学ぶ機会となりました。
ご生前にお話をお聞きしたいと思いながら、しっかりお聞きすることができなかったことが悔やまれます。
このようなご時世ですので、多くの人が集まるお葬式は行われない中、お別れに立ち会うことごできました。

柏の歴史を、これからの時代に伝えていけるよう、私も頑張ろうという思いを強めました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)