JリーグYBCルヴァンカップ」の決勝戦『柏市×調布市連携応援』企画の変更について

Pocket

柏レイソルのサッカーの国内3大タイトルの一つである「JリーグYBCルヴァンカップ」の決勝戦出場を、対戦相手のFC東京の本拠地である調布市と連携して応援することを企画していましたが、柏レイソルの監督,選手,トップチームスタッフ計13名から新型コロナウイルスの陽性反応が確認され,試合の延期が公表されたことに伴い、その企画の変更について、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

******************************

令和2年10月30日付け報道資料にてお知らせした,柏市と調布市の連携企画につきましては,柏レイソルの監督,選手,トップチームスタッフ計13名から新型コロナウイルスの陽性反応が確認され,試合の延期が公表されたことに伴い,以下のとおり内容を一部変更して実施します。
柏レイソルがYBCルヴァンカップ決勝戦に出場!~柏市×調布市連携での応援企画を実施します~(令和2年10月30日発表)

【応援企画】
1.市役所職員がレイソルグッズを身につけて業務にあたります地域づくり推進部に所属する職員が,このたび感染が確認された監督を始めチームスタッフ,選手の一日も早い回復を願い,エールを送るとともに,早期の感染収束を願って,レイソルグッズを身につけて業務にあたります。また,有志の協力を全庁に向けて呼びかけます。

(1) 日時
令和2年11月6日(金) 午前8時30分~午後5時15分

(2) 場所   柏市役所本庁舎3階 地域づくり推進部

2.柏市立図書館において調布市に関連する資料展示を実施します
(1) 日時 令和2年11月3日(火)~11月10日(火)
(2) 場所 柏市立図書館 本館
(3) その他 調布市の中央図書館においても柏市の資料展示を実施します

【柏市】柏レイソルでの新型コロナウイルス感染症感染者の集団発生について

 

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)