誰もがバスケットボールをできる環境を作る一般社団法人305 Basketballを設立!

Pocket

1が5つ並ぶ令和元年11月11日に、5人の熱い仲間たちとスタートしました。
 
団体名は、バスケットボールのリングの高さ「305cm」に由来します。どんなプレイヤーにでも同じ高さです。
 
「街に、公園にリングを そしてバスケットを」
 
八村塁選手のNBAでの大活躍もあり、ますます盛り上がっているバスケットボール。
東京オリンピック•パラリンピックでは、バスケ人気がさらに上昇し、3×3の大会も、競技者も増えてくることが予想されます。
 
しかし一方で、体育館など練習施設、チームや練習できる環境は不十分なのが現状です。
これまで学校の部活動とその延長にあるコミュティがバスケット環境の大部分でした。
 
これからは、小さなお子さんから大人になってもバスケを気軽にできる環境を作りたい。
障がいがあってもバスケを楽しめる世の中にしていきたい。
 
部活をやめても、おじさんおばさんになっても、一生スポーツできる環境を作っていきたい。
学校や家庭だけでなく、バスケットボールを通して、世代を越えた交流や居場所を、地域に作っていきたい。
 
そんな思いを持って、仲間たちとリングを設立する活動に取り組んでいます。
 
一般社団法人305Basketballでは、以下の事業に取り組みます。
1.バスケットボールのコート及びリングの設立、運営並びにこれらに関するサポート
2.バスケットボール大会の主催、運営及びこれらに関するサポート
3.広告、出版、講演会等、バスケットボールに関する情報発信
4.バスケットボールのスクール開設
5.バスケットボールチームの運営及び管理
6.3x3チームの運営及び管理
7.FIDバスケットボールチームの運営及び管理
8.障がい者がバスケットボールを楽しめる環境創り
9.その他当法人の目的を達成するために必要な事業
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)