算楽塾〜一生モノの学力を身につける小学生向けの算数教室

Pocket

今年最初の授業は、立体図形について。
立体とは何か?、立方体を作る、立体図の展開図は何通りあるか?、
そんな問いに対して、仮説を立て、話し合いました。

1月20日(日)14時から、アミュゼ柏会議室工芸室)で、第3回素数大富豪大会を開催します。

13時半から、算楽塾の説明会も開催します。興味を持って頂けそうなお知り合いをお誘い頂けると、ありがたいです。

今年は、算数検定の団体受験も実施したいとも考えています。

授業前には、算数基礎力を身につけるための遊びとして将棋に取り組んでいます。
定石の戦法を試したり、少しずつ試行錯誤が見られるようになりました。

毎月、取り組んでもらっている算数や科学に関する読書感想文の積み重ねも力になってきています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)