地球市民教育

Pocket

昨日はCGV杯・こどものための英語スピーチコンテストを見学しました。
年少から小6までの子どもたちが、一所懸命、英語でスピーチしました。image
 
グローバル化と言われる今日、英語の大切さは言うまでもありませんが、自分の考えを皆さんの前で発表する機会というものは、大変貴重です。
学校教育でも英語教育が行われるようになりましたが、やはり幼少期から親しめる環境が必要です。学校だけでなく、地域や社会で、子どもたちを支えてこられたNPO法人こどもの地球村さんのご活動に心から敬意を表します
 
帰宅後、『多文化社会に応える地球市民教育』を読み始めました。
地球市民、多文化共生、新しい共同体、インクルージョン、グローカルなどが示されており、これからの教育を考えつ参考にしていきます。image
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)