市立柏高入試選抜における事故(3月3日発表)

Pocket

市立柏高入試選抜における事故、柏市より情報提供がありましたので、共有いたします。

**********

本日、柏市立柏高等学校で実施された令和4年度入学者選抜(追検査)において、下記のとおり事故がございました。現時点の状況等についてお知らせするとともに、関係する受検生及び保護者、関係者のみなさまにお詫び申し上げます。

1 日時等

令和4年3月3日(木曜日)午前11時21分頃

2 内容(概要)

3時間目(英語)の試験の冒頭において、機器(CDプレーヤー)を使ってリスニング問題を流していたところ、開始後約1分6秒に機器が突然故障し、試験が中断した。なお当日朝に試聴(当日使用するCDを当日使用する機器を用いて最初から最後まで聞く)作業を1回行ったが、その時には異常は確認されなかった。

3 該当者

3名(追検査受検生)

4 対応等

当該科目について、当該受検生に、試験再開後まずリスニング以外の問題を解答してもらい、その後、機器を交換し正常に動くことを確認して、リスニング問題をあらためて最初から流して解答してもらった。なお、受検生の解答時間(60分間)に変更はなかった。

5 原因等

学校において調査中である。

 

入学者選抜について、学校では万全な体制で実施できるよう準備を進めたところですが、このような事故が発生したことは誠に遺憾であります。受検生及び関係者の皆様に不安と御迷惑をおかけしたことについて、深くお詫び申し上げます。なお、原因については現在調査中ですが、関係機関と連携して再発防止に努めてまいります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)