学校給食室を視察

Pocket

柏市議会教育民生委員会にて、酒井根東小と酒井根中学校の給食室を現地視察。

柏市学校給食将来構想が示され、自校式(学校の中の給食室で作る方法)から給食センターへの移行について議論されています。

課題や整備方針に対する現在の対応状況などお聞きし、これから議会で議論していきます。

実際に、お話をお聞きし、衛生管理に細心の注意を払われていることや食育やアレルギー対応、栄養士の先生のご活躍を知ることができました。

健康や食育、農業や地域経済、学校施設と地域コミュニティなどにも関わってくる学校給食のあり方です。

避難所の炊き出しやこども食堂など地域食堂などとしても、学校の給食室は可能性があります。

子どもたちだけの課題でなく、地域•社会全体の問題です。

酒井根東小学校と酒井根中学校、そして教育委員会、議会事務局には、貴重な視察の機会を頂き、お世話になりました。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)