不登校児童生徒の支援

Pocket

柏市の適応指導教室「きぼうの園」を見学。
小学生・中学生を対象とした不登校支援として、学習指導や基本的生活習慣の改善のための相談などを行っている教室です。

教育支援センター(適応指導教室)整備指針(試案)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/siryo/06042105/001/006/001.htm

現在、一時的に、旧•柏幼稚園の施設で、学習指導、来所相談や電話相談などが行われています。

少人数で、一人ひとりに寄り添い、それぞれに合った学習指導とコミュニケーションの力を身につけられるための活動が準備されています。

指導員の先生と、じっくりとお話をさせていただきました。
柏市では、学校に行けない児童生徒の「心の居場所」となる学習相談室が、3カ所と、この適応指導教室「きぼうの園」で、サポートしています。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/270300/p003865.html
10968405_1064632463552824_2179101783352994833_nこれらの施設に来られるようになれば、じっくりと学べることができますが、自宅から一歩を踏み出すことが難しいものです。
ご家庭に訪問し、根気強く働きかける教育相談訪問指導員の果たす役割が大きいと感じます。

新しく建設された適応指導教室「きぼうの園」も見学させて頂きました。
10409373_1064631953552875_3285189923253825206_n※適応指導教室「きぼうの園」
http://www.edulab.kashiwa.ed.jp/…/sou…/futoukou/H24kibou.pdf

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)