教育福祉会館のリニューアルオープン-12月議会での市長からの市政報告

Pocket

教育福祉会館のリニューアルオープンについてです。

教育福祉会館の耐震補強及び大規模改修工事が、11月13日に竣工いたしました。

本工事により、災害時避難所となった際の耐震性を確保したほか、多機能トイレ増設などのバリアフリー対応、照明LED化などの省エネ化を行いました。

加えて、本工事に伴い、中央公民館の受付窓口と社会福祉協議会のボランティアセンター窓口の一体化や、支援が必要な方の総合相談窓口の設置、多世代の方が相互に交流できる場を新たに設けており、今後一層、教育と福祉が相互に連携する取組を進めてまいります。

また、リニューアル後の運営につきましては、市民や利用団体、有識者などで構成される協議会を設置し、まちづくりの拠点として、地域課題の解決に取り組んでいくとともに、市民による地域の自立的運営を促進していきたいと考えております。

なお、休館している中央公民館の貸出しにつきましては、令和3年1月18日から再開予定であるほか、本定例会におきまして、教育福祉会館内における従来の福祉センターを廃止し、総合福祉センターを設置するとともに、総合福祉センター内の施設利用を拡大するため、柏市教育福祉会館条例の一部を改正する議案を上程しております。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)