日々の生活が政治活動

Pocket

8年前は、この時期、教え子と事務所に泊まり込み、朝から夜中までポスティングや駅頭活動に専念していました。

いま、議会中で、選挙も近づいてきますが、子どもたちの絵本を読んだり、LEGOの動画を撮影したり、一緒に散歩もします。
保護司の面談も月に5回は定期的に行なっています。地域の活動や教育関係の研究会にも参加しています。

廃線となった高架鉄道線路跡に生まれた公園であるニューヨークのハイラインパークのお話。街に緑や公園を作る取り組みとして、世界中から注目されている。 こどもの本だが、私が読みたくて購入。子どもたちも喜んで聞いてくれた。

ピーター・ブラウン/作、千葉茂樹/訳『ふしぎなガーデン 知りたがりやの少年と庭』、ブロンズ新社、発行年月 2010/1
ピーター・ブラウン/作、千葉茂樹/訳『ふしぎなガーデン 知りたがりやの少年と庭』、ブロンズ新社、発行年月 2010/1

気が緩んでいるのではなく、背負うものがでてきました。
日々の生活から、自分のミッションを確かめ、世の中を良くする活動へとつなげていします。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)