柏市立保育園職員の新型コロナウイルス感染に関して質疑について

Pocket

柏市立保育園職員の新型コロナウイルス感染に関して質疑について、これまでの質問と回答が情報提供されましたので、共有いたします。
********************************
1 保育園が休園している間の園児の保育はどのようにしているのか。
⇒現在,特別保育の実施を検討しています。

2 保育士については,時間外保育士も含め全員の検査が必要ではないか。また,検査希望する園児・保護者については検査しないのか。
⇒実施要項及び保健所の指示のもと,濃厚接触者に対して検査を実施し,検査の結果,両園合わせて73人全員陰性でした。現段階では,濃厚接触者以外の職員,園児,保護者への検査の実施は予定しておりません。今後は健康観察を実施してまいります。

参考:新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領
「濃厚接触者」とは「患者(確定例)」の感染可能期間に接触した者のうち,次の範囲に該当する者
・患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内,航空機機内等を含む)があった者
・適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察,看護若しくは介護していた者
・患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
・その他:手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で,必要な感染予防策なしで,「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。

3 検査をした園児の範囲はどこまでか。
⇒感染者が担任していていたクラスの園児など,濃厚接触者に該当した園児となります。

4 休園中の給食業者への対応はどのようにするのか。
⇒費用が発生した分について,支払う方向で検討中です。

柏市立保育園職員の新型コロナウイルス感染に関連する検査結果について

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)