子どもの目線でまちを歩く

Pocket

柏駅周辺ー柏ふるさと公園ー北柏ふるさと公園ー花小鳥カフェー呼塚河岸の常夜灯ー慈恵医大病院周辺の住宅街ー柏駅方面を歩きました。

先週でしたが、ものすごく風の強い日でした。

息子は、幼稚園バスに乗っているので、道路をよく知っていて驚かされます。あえて、バスの通らないルートを歩きました。

日々、慌ただしく過ごしているため、遠くや遊園地のような場所に連れて行ってあげることはできませんが、こうして楽しんでいます。

柏のまちや公園を子どもの目線で歩くことで、議会活動の調査にもなっています。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。教育コンサルタント。元高校教諭。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。 著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 教育共創研究所 代表 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。 早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)