食育啓発ソング「おなかまのうた」

Pocket

今夜は、音楽BARのアニマリアにて、吉本興業のアップダウン竹森巧さんの食育啓発ソング「おなかまのうた」CD完成記念LIVEでした。180-3家族や仲間と一緒に食べるという身近なことから、食育の大切さを歌われています。孤食は、子どもだけでなく、高齢化社会の問題にもなっています。学力は、地域のつながりとも相関するという研究結果があります。180-1食を通してより良い社会にしていこうという食のフューチャーセンターの取組みに、竹森さんも参加して下さっています。
歌やお笑いの活動から、世界の平和やより良い社会を、本気で実現させようという竹森さんの姿勢に、私は心を打たれ、いつもお会いできるのを楽しみにしています。180-2180-4

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)