障がい者就労支援について

Pocket

障がいを持った方への就労支援について取り組まれている株式会社を視察。
農業やアートの分野に職域を拡大し、障がいの特性やスキルを活かせる仕事を生み出しています。企業が、生活圏内の地域に入っていくことで就労の幅を広げようと取り組まれています。177-2大手町のオフィスを見学し、スーツを着て働く姿を新鮮に思いました。当たり前のことなのに、福祉作業所での働く姿と比べていたことに気づかされます。製品は、綺麗にパッケージされていました。
「才能に障がいはない」と、一人ひとりの特性に合わせた障害者雇用を目指しているとのこと。アーティスト社員としての雇用など興味深かったです。177-3じっくりとお話しできました。オフィス中で野菜の人口栽培がされています。177-1

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)