ヘルスツーリズム–健康経営×地域

Pocket

長野県信濃町のヘルスツーリズム「癒しの森事業」について、学びました。

柏市でのフットパス事業や手賀沼アグリビジネスパーク構想を考える上でも、参考にすべき内容でした。

企業、行政、NPO、森林や環境関係者など、幅広い専門家が集い、地域づくりを語り合うこともできました。

主催は、高校の同級生である嶋田俊平氏の(株)さとゆめ

素晴らしい人たちが集まっていて、彼の人柄とこれまでの頑張りを感じました。
私も頑張ります。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)