【柏市】残留農薬基準値を超えたホウレンソウの自主回収のお知らせ

Pocket

柏市からの情報提供です。

********

道の駅しょうなんが自主的に実施した残留農薬検査において、市内生産者(1名)が出荷したホウレンソウから食品衛生法で規定する残留農薬基準値を超える農薬が検出されたため、自主回収を行っています。

1 検査結果概要

  1.  農産物名 ホウレンソウ
  2.  生産者 市内生産者(1人)
  3.  検体入手日 令和4年1月7日(金曜日)
  4.  検査機関 (株)つくば分析センター
  5.  検査結果 農薬「エトフェンプロックス」0.02ppm検出(基準値0.01ppm)
    (検査結果受領日:令和4年1月13日)
    食品衛生法違反疑い

2 検出原因

調査中

3 道の駅しょうなん農産物直売所での販売状況

  1. 販売日 令和3年12月18,19,26,27,28,29,30日
    令和4年1月6,7,8,9,10,11日(計13日)
  2. 販売数 382束

4 健康への影響

当該ホウレンソウを体重50kgの方が生涯にわたり毎日77.5kg食べ続けても健康被害が生じない数値となることから、通常の摂取では健康に影響がないものと推定されます。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)