未来の価値を生み出す場Noblesse oblige

Pocket

Noblesse obligeの賀詞交換会に参加。

北欧の事例を知り、柏にフューチャーセンターを設置しようと動き、オーナーとともに、コンセプトや設計など、このNoblesse obligeを立ち上げました。
フューチャーセンターとは、複雑な問題をスピーディに解決するために、多様な専門家やステークホルダーを集め、オープンに対話する場です。
その後、Edge Hausさんの運営により、こうして地域に根ざし8年間。
私にとって大切な場所です。
乾杯の発声は、分断のない活力のある社会を創る株式会社Helte の後藤学さん。
創業当時の気持ちを、Noblesse obligeの仲間たちに伝えてくれました。

単なるコワーキングスペースとしてだけでなく、人や情報、様々な資源が集まり、新たな価値を生み出していく場として、Noblesse obligeのますますの発展を願います。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)