日本の高齢者の生きがいと日本に興味のある外国人をつなげる株式会社Helteのサービス

Pocket

柏市(Noblesse oblige)に本社を構える株式会社Helte代表取締役の後藤学さんとミーティング。充実した時間でした。

分断のない活力のある社会を創ることをミッションに、日本語で、国内の高齢者と日本に興味のある外国人や日本への就労を希望する外国人が交流できるオンラインサービス「Sail」を運営されています。
https://sail.helte.jp/guide/

今、全国から注目されているベンチャー企業です。

高齢者の生涯学習と日本文化の海外への発信がビジネスとなっています。

私の目指す「教育のまち」は、学校だけでなく、生まれてから死ぬまで学び続けることができ、その環境が新たな価値を生み出していきます。

まち全体が学びの場となり、そこに暮らす市民が幸せになるような柏市に。
実現に向け、後藤さんと意見交換いたしました。

Noblesse obligeを立ち上げた頃、社会課題を解決していく人たちが交流できるセンターにしていこうと話していたことを思い出します。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)