千葉県「まん延防止等重点措置」適用を国に要請

Pocket

追記 4月17日
千葉県HPで公表されましたので、下記のリンクをご覧ください。

https://www.pref.chiba.lg.jp/keisei/kyouryokukin0416.html?fbclid=IwAR2qq4rfRdSCIsPCZhTDbNwlTqcUsCqRsma5ZXUzizY4ztXOW03lLBEADjs

追記 4月16日|まん延防止等重点措置について

***********

千葉県は15日夜、政府に対して「まん延防止等重点措置」を適用するよう要請したとのこと。千葉県の方針を共有いたします。

********

千葉県は15日夜、柏市を含む5市に「まん延防止等重点措置」を適用するよう政府に対して要請したとのこと。飲食店の営業時間短縮等(20時までの営業)の要請が行われるようです。

期間については,4月20日から5月11日となる予定ですが,取り急ぎ,国及び県の決定前にご案内いたします。

なお,一部報道されていた県の飲食店における感染予防対策に関する認定制度については,今回は詳細の連絡等は有りません(報道によると5月から一部モデル地域において試行のうえで,対象範囲を拡大していく模様)。

度重なる要請となり,また,現要請期間中(4月21日迄)の中途での更なる要請となり,まことに恐れ入ります。

<千葉県から国への要請(まん延防止等重点措置実施地域及び理由)>
新型インフルエンザ等対策特別措置法第31条の4第6 項に基づき、国に対し、千葉県を「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域として公示するよう要請する。

1 要請の理由
千葉県の感染状況等や、医療提供体制の状況、また変異株の発生状況、さらには隣接都県の状況等を総合的に勘案し、県内の一部地域における増加要因や増加リスクがあることから、感染再拡大を未然に抑えること等のため。

2 重点措置を講ずべき区域(案)
市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市

※ 区域を指定するにあたっては、基本的対処方針を踏まえ、以下の要素等を考慮し、総合的に判断する。

・ 東京都に隣接するようなエリアであるか
・ 新規感染者数の状況
・ 東京都との往来の状況
・ 人口密度、飲食店の数の状況
・ 医療提供体制の状況

【本日決定予定】今後の措置等の基本的方向性について

1 実施する期間4月20日から5月11日(国の公示する期間)

2 区域の別
(1)まん延防止等重点措置を講ずるべき区域
市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市

(2)その他の区域 上記5市以外の千葉県内

3 措置等の主な内容

(1)まん延防止等重点措置を講ずるべき区域
・ 飲食店の営業:営業時間20 時、酒類提供19 時
・ 飲食店の見回り調査の実施

(2)その他の区域
・ 飲食店の営業:営業時間21 時、酒類提供20 時

(3)全県共通
・ 不要不急の外出自粛
・ 飲食を主な業とする店舗におけるカラオケ設備利用の自粛
・ イベントの人数制限(5,000 人以下、収容率50%まで)

4 協力金の支給について
国から示された、事業規模(売上高)に応じた仕組みにより支給します。
(1)まん延防止等重点措置を講ずるべき区域
以下の区分に応じて算定した日額×22日分

【中小企業】
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(※1)に応じて4万円から10万円
1店舗あたり88万円から220万円

【大企業】 ※中小企業も選択可能
前年度又は前々年度からの1日あたりの売上高の減少額(※2)×0.4
(上限20万円)
1店舗あたり最大440万円

(2)その他の区域(省略)

 

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)