柏市中小企業経営雇用支援金(事業費3億円)を含む補正予算案が提案

Pocket

柏市独自の中小企業の経営支援施策を含む追加補正予算案が、本日の議会で提案されました。

対象は、令和2年4月から12月の売上が、前年同月と比較し、任意の6か月以上、20%以上減少した市内に事業所を有する中小企業(個人事業主をふくむ)。令和元年年間売上120万円以上。

支援金額は、雇用支援分として40万円から60万円(常時使用する従業員に応じて支給)。
経営支援分として10~40万円(前年対象月の売り上げに応じて支給)。

12月中旬に、要綱・申請様式が公表されますので、要チェックです。
申請受理後、おおむね1か月半から50日以内に給付できるよう準備しているとのこと。

事業費3億円の事業です。
財政調整基金から2億円を繰入れ、1億円は5月の補正予算の一部が活用されます。

今回の補正予算案が成立するとなると、令和2年度の財政調整基金の残額は約93億6000万円となる見込みです。

新型コロナ感染症対策に、財政調整基金から約31億円を繰り入れているとのこと。
国からの地方創生臨時交付金については、まだ分からないとのこと。

この補正予算案には、高齢者・障害者施設の新規入所者へのPCR検査実施も含まれています。

https://y-yamasita.com/%e7%a6%8f%e7%a5%89/12858.php

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)