休業中のテナントへの家賃減免した大家への協力金の支給を!

Pocket

令和2年度柏市一般会計補正予算では、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として,一般会計では,国・県支出金を財源に,特別定額給付金給付事業に係る経費のほか,柏市中小企業支援給付金など,緊急性の高い事業の経費を計上しました。このほか,一時借入金の最高額の増額を行います。
今回の臨時議会にて、この補正予算案について質問しました。

カ 柏市中小企業支援給付金(商工振興課) 1,820,000千円
売上が減少している中小企業・個人事業主が対象
令和2年1月から令和2年7月の内,任意のひと月の売上が前年比20%以上減少した
中小企業・個人事業主に,1事業者当たり20万円を給付

質問3 休業中のテナントへの家賃減免した大家への協力金の支給を!
千葉市などでは、休業中のテナントへの家賃減免に応じた大家に対して、最大50万円の協力金を支給するそうです。

今回の緊急事態で、柏駅前など、比較的地価の高い地域では、店をたたまざるをえない状況です。これを機に、IT化に転換する業種もあり、収束後のまちの魅力が失われてしまうことも懸念されています。

柏市中小企業支援給付金では、休業中のテナントへの家賃減免について、どのように検討されたのでしょうか。

Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)