新型コロナに関する経済対策と個人としての行動

Pocket

ご存知のものもあるかと思いますが、経済支援について、いくつかご紹介させていただきます。

◆新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置を追加実施するとともに、申請書類の大幅な簡素化を行います
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10782.html…

◆経産省/中小企業200万円、個人事業100万円「持続化給付金」創設
https://www.ryutsuu.biz/government/m040940.html
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

◆生活支援臨時給付金(仮称)
https://www.soumu.go.jp/…/gyoumu…/covid-19/kyufukin.html

◆柏市中小企業資金融資制度およびマル経資金における利子全額補給制度
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/090700/p054239.html

◆「食べたつもり、飲んだつもりで、買って応援!」~あすチケ柏!プロジェクト
柏市では、新型コロナウイルス感染症に係る市内飲食店事業者への売上減少対策に対する取り組みを支援しています。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/090700/asuchike.html

※御殿場市は8日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、感染リスクが高いとされるバーやナイトクラブなどに営業自粛を要請し、応じた店舗に独自の補償を行うと発表したとのこと。
https://www.at-s.com/…/politics/shizuoka/755051.html

柏市としても、大胆な対策を打つ必要があり、そのためには議会がまとまり、条例などを作るなど、決断を迫っていかなければと思います。

経営者の方々からも、ご相談をいただきます。詳しくは書けませんが、深刻な状況です。 大先輩方からもお話し頂きます。
そのお話で、多くの経営者が共通して取っている方針をまとめておきます。

個人・法人としての行動

1 借入
まずは、市役所に行ってセ−フティネット4号の申請し、銀行で借入をする。
店の規模や過去の実績は関係ありません。

◆柏市中小企業資金融資制度およびマル経資金における利子全額補給制度
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/090700/p054239.html

柏市経済産業部では、柏市中小企業資金融資制度の利子全額補給についての電話に、できるだけ早く対応しようとしています。 「こんな時に、市役所が役に立てなくてどうする」 との担当者のコメントに公務員のプライドを感じました。

同時に政策金融公庫に電話して、借入申し込みの書類郵送してもらう。
→政策金融公庫 https://www.jfc.go.jp/

2 支払いの猶予などを交渉
法人税、消費税などの納税、社会保険料、光熱費、記入機関への返済、
家賃やその他支払い

3 経営を縮小
たとえば、いったん店・事務所を閉める・減らすなど

4 業態、スタイルを変える

 

ぜひ、柏市経済産業部商工振興課や商工会議所に相談してみてください。
どんどん新しい情報が出てきますので、私も発信していきます。
何かあったら、ご連絡ください。
Pocket

投稿者:

山下 洋輔

柏市議会議員。柏まちなかカレッジ学長。元高校教諭。2児の父。 教育学研究や地域活動から、教育は、学校だけの課題ではなく、家庭・地域・社会と学校が支え合うべきものと考え、「教育のまち」を目指し活動。著書『地域の力を引き出す学びの方程式』 (社)305Basketball監事。 千葉県立東葛飾高校卒業。早稲田大学教育学部卒。 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了後、土浦日大高校にて高校教諭。早稲田大学教育学研究科後期博士課程単位取得後退学。 教育コンサルタント山下洋輔事務所設立。 2011年9月から柏市議会議員。 家族 妻、長男(2014年生まれ)、長女(2017年生まれ)